月夜のでんしんばしら

≫2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり

先日大変大変嬉しい事があった。
猫を通じてお友達になれた、ろびちゃん家に保護された親子のにゃんこの引き取り先が決まったのだ!!どうかどうか2匹揃って貰ってくれる方が現れますように・・と祈っていたのが現実となったのです。

ろびちゃんCAT

8月末に保護された時の2匹の写真
お母さん猫はすっかり痩せ細っていて、とっても悲しい目をしている。
この瞳、多くの事を訴えていると思いませんか?
写真を見ていない時でもこの瞳をよく思い出す。
ろびちゃんCAT③111

最近の2匹の写真!!
この安心感に満ちた表情。
おっぱいを飲んでる子猫の姿。
子猫に頬ずりするお母さん。

私はこの写真を数ヶ月前の写真と同様、ずっとずっと眺めていた。

ろびちゃん家には現在6匹の猫達が暮らしているので、この2匹のお世話はそれはそれは想像もつかない程大変だったと思う。生まれたての子猫に衰弱した母猫。たった数ヶ月でこんなに見違える程変わったのは、きっと多くの愛情をろびちゃん家で貰ったからなんだろうな。数ヶ月とはいえ、濃い関係を築いたのだもの、手放すのはさぞや辛い事。考えただけで胸がぎゅっと痛くなる。

新しい家族の愛情いっぱいに包まれて、親子揃ってこの柔らかい表情をずっとしていて欲しい。

我家の実家も、猫話で嬉しいニュースがあった。
母からメールで「私は誰でしょう?」という題目で送ってきた一枚の写真。
ちび猫達のお母さんが帰ってきたのだ!半年ほど前から姿を見せなくなり、1人放浪の旅を続けているのかと思うと、悲しくなっていた私達家族。

200910091805000.jpg

この子がちび猫達の母、ジウちゃん。先住猫の名前から貰って母が命名。
母が勝手口を開けると、以前のようにちょこんと座っていて「ニャーオ」と鳴いたそうである。
残念ながら、ちび共はすっかりお母さんを忘れている模様。しかしジウちゃん、体もふっくらしていて元気そう。そして驚く事に、なんとその帰って来た日は、この子がちび猫達を引き連れて我家にやってきた一年前の日付とぴったり同じなのである。
「猫にもカレンダー読めるかな?」
と相棒と話していたけれど、母が言うには、その日は毎年近所のお宮で行われるお祭りの前日で、おそらくお宮で暮らしていて、がやがやと賑やかになってきたので子猫を連れて一年前我家にやって来たのかも・・
そして無事帰ってきたこの日も、お祭りの前日だったのだ。

何が理由かわからないけれど、よく無事で帰ってきてくれたね。おかえり。

人間社会があるように、猫にだって猫社会がある。
たまたま人間の方が脳が大きく発達した為に、人間社会が同様、大きく騒がしくなっただけで、小さな猫社会の中にだって愛や哀しみが渦巻いているはず。猫にだって事情はたくさんあるのだ。

公園や路地で猫に出くわした時、じーっと目を見られてしまうと、何だか全て見透かされていそうでドキっとする事がよくある。大きな顔して人間やっているんだもの、彼らに恥じない様にしないとなーと感じてしまう。

先日、きなこちゃんに教えてもらった動物愛護の記念切手。近所の郵便局は全て完売!嬉しいな。
実家の父に頼んで地元で買っておいて貰った。

PA191317.jpg


特別な手紙を書くときに使おうと大切にとってある。




スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ecaille★

Author:ecaille★
とりとめもない日々の中で触れたものを綴っていきます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

未分類 (23)
猫 (14)
音楽 (2)
本 (1)
映画 (3)
お菓子・料理 (12)
旅行 (1)
はじめまして (1)
手芸 (2)
ベビ (2)

月別アーカイブ


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。