FC2ブログ

月夜のでんしんばしら

日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰郷Ⅰ

先日の帰郷の際、とっても驚きな事があった。

相棒も連れての帰郷だった今回、私の地元で住む相棒の親友X君が団地へ引っ越したという事で、そのX君宅へお邪魔することになっていた。私は送り迎えだけをする予定だったのだが、X君が引っ越した団地の場所や建物の雰囲気を聞いていると、「まさかねー?」という疑問がふつふつと私の内に湧いてきた。

と やはり的中。X君が引っ越した団地というのは、私が高校生になるまで住んでいた団地だったのだ。こんな偶然あるのだなーと、驚きながら、やはり見てみたい!という気持ちにかられ、夜中X君宅にて酔いつぶれた相棒を迎えに行く際、私も部屋にあがらせてもらったのである。

まさに外観も内装も当時のまんま。少しリフォームはしてあるものの、あのへんてこりんな部屋の作りといい、薄暗い陰気な階段の廊下といい、(いやこれは愛情をもって言ってるのだす)全てが当時のままで止まっていた。

既に相棒とX君2人は酔っ払っていて、脱ぎ捨てた靴下を相手に匂わせたりと、もう手のつけられない状態だったのだが、正気でない主に一応了解をえて部屋の写真を何枚か撮らせてもらった。

狭いお風呂にトイレ。小さな小さな洗面所にやたらと長いベランダ。何にも変わっていない。
当時の我家はこの部屋に家族4人と猫3匹、そして呆けてしまったお婆ちゃんまで住むことになり、本当にきゅうきゅう言いながら暮らしていた。自分の部屋なんてもちろんないので、父と母の部屋で川の字に眠り、母とは布団の上で夜遅くまで物真似大会をして遊んだ。

団地の裏には山があり、神社があり、そこにはたくさん野犬が住んでいて、毎日餌を持って長い階段を上った事や、その犬達がほけんじょに連れていかれてしまい、母と引き取りに行った事、団地の男の子にはり手をかまして泣かせた事や、同級生に私の住むマンションはぼろいと言われた事、恥ずかしくて友達を呼べなくなった事、呆けたおばあちゃんに酷い事を言ってしまった事、今ではおばあちゃん猫になった我家の愛猫の、狭い部屋の中での出産、新しい生命が生まれる瞬間、本当に穏やな性格だった前片足が無かった野良犬の花子さん、

と 走馬灯の様に映像化されたものが全身を駆け巡り、X君宅の洗面所に立ち尽くしていた私。

帰宅して父母に団地の部屋の写真を見せると
「我家の原点だねー」
と父が懐かしそうに言った。

原点。そっか、父も母もそう思う場所なんですな
その通り、私もあの団地で毎日思い感じた事によって、今の自分という人間の半分以上を形成されたと言っても過言ではないほど。あの時代がなければ、きっと180度違う人格になっていた事だと思う。
そんなに?今の自分と180度違う人格とは?  さあー全く想像もつきまへん。
ただ、あの頃の我家の環境には、痛くとも気持ちよくとも素手で心をぎゅっと掴まれる様な事があちこちに散らばっていた様に思うのです。

偶然にもX君が住むことになり、約15年ぶりに足を踏み入れる事が出来た。これもきっと何か大事な意味がある偶然なのだろか~と日々考えておりまする。

最後にX君よ、君はこのブログを知らないけれど、今から住む場所をボロボロ書いてすみまへん。
あの場所に愛情もっての事なのです。
素敵な場所に越してくれた事に心から感謝と敬意を捧げます。

Comment

[147]

ビックリ❢こんな偶然があるんやね~!!
でも懐かしいな✿
こんな機会を与えてくれたのも何かの意味がきっとあるはず☆
私も小さい頃住んでた家に行ってみたくなってきた(*´∀`*)
また写真見せてほしいな♪

[148]

「我が家の原点」なんとも深い言葉ですね。
家族が住む家って、家族を形成していくうえでもとっても重要なものなんだろうね。
ワタシも学生の頃、家が古くて嫌だったな~。
今なら別にそんなこと気にしないんだけどねー。
だからいまだに、自分ちに友達とか知り合いを呼ぶのが苦手なのかなー。

[150] Re: タイトルなし

ふりこちゃん

うんうん、そうだね。多感な思春期ほど自分の取り巻く環境に凄く敏感になるものね。
姿形より中で起こってる事が意味を持つという事に大人になってから気付いたな~
ふりこちゃんの気持ち解ります(*´ε`*)



[151] Re: Re: タイトルなし

Pちゃん

ほんとにね、運命って面白いわ~

迎えに行くときPちゃんち通ったけど、あの周辺も道が広くなったり随分変わったね。
昔毎日通った道や家に行くだけで当時の気持ちが蘇るから、時間があったらふらりと行くのもいいかも(*´ε`*)

[152]

エカちゃん

こんにちは^^
すっごい偶然ってあるんだね~
私もそんな体験してみたいなぁ
写真みたかったなぁ

ちょっと違う偶然だけど、千葉から名古屋に引っ越した時に担当してくれたアート引越センターの方が次の引っ越しの時に偶然また同じ人だったってことあったよ。
「俺が入れた荷物を俺が出すことになるなんて」って言ってた。
しかもまた千葉に帰っていったんだ。

晴れたからプールにいってきたよ
で、めちゃお疲れです☆

[153] Re: タイトルなし

ルリちん

おはよー(*´ε`*)♪
アート~引っ越し~セ~ンタ~へ♪ 同じ人がまた来るなんて!
凄い偶然だね!大変な引っ越しの中、そんな偶然は心が和むね♥

あ~プール羨ましい~♪
室内プールにダイエットの為通いたいんだけど、水着着てみたら・・・・キャー(゚∀゚ ;)だったよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://dragee33.blog45.fc2.com/tb.php/26-60f0819c

 | HOME | 

プロフィール

ecaille★

Author:ecaille★
とりとめもない日々の中で触れたものを綴っていきます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

未分類 (23)
猫 (14)
音楽 (2)
本 (1)
映画 (3)
お菓子・料理 (12)
旅行 (1)
はじめまして (1)
手芸 (2)
ベビ (2)

月別アーカイブ


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。