月夜のでんしんばしら

日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溢れんばかりの

先週放送していたポニョ、デジタルの受信が悪く、せっかく録画しようとしたのにアナログで観ることに。

少し前に宮崎駿氏と「バカの壁」の著者、養老孟司氏の対談で、「トトロを何十回も観せました、なんてよく小さな子供を持つ母親に言われるけれどそれじゃあ意味がないんですよ」と宮崎監督は言っていた。撮影の下調べでトトロの舞台となった場所をリサーチした際は、真っ暗闇の中に灯した電灯に集まる虫がご飯のお茶碗の中にたくさん入って、食事どころではなかった、エアコンがかかった部屋の中のテレビで何十回もトトロを見て、田舎暮らしに憧れを持つ様では何も伝わっていないと語っていた。ほほう、私だわ。と思いながら見ていると、養老孟司氏は、「現代の子供には黒いものをもっと見るべきなのだ」と何度も言っていた。これはタブーだ、影響力が強すぎる、ではなく物事の影になっている部分を子供に見せるべきだと語っていた。  とても興味深くて、面白い2人の対談だった。

私が幼少期に体験した事で忘れられない事はたくさんある。頭の中で並べてみると、衝撃的で痛い思いの事が殆ど。以前NHKでやっていたドキュメントのドラマで、教師役の人が「辛い思い、悲しい思いを子供のうちにたくさん感じてください。大人になって感じるのでは全然違うのです」といった感じのセリフがあった。そのセリフを聞いた時、何だかとっても救われた気持ちがしたのを覚えている。
私の中で記憶が濃い幼少期といえば小学校あたりで、自分的には暗いものだったなと振り返りながら思う。どうしてこんなに毎日しんどいのだ、早く大人になりたいと毎日思い、夕方になると明日が来なければいいのにと願っていた実に陰気すぎる子供だった。そんな風に日々感じている自分が本当に嫌だったな。あの頃、ドラマに出てきたセリフの様な事を言ってくれる大人がいれば、私の気持ちも随分軽くなれたのかもしれないなあと勝手ながら思う。

毎日どんどん膨らむ今の自分のお腹を見ながら、最近そんな幼少期の事をよく思い出す。思い出してみて、口の中が苦くなる様な感覚はもうとっくに過ぎ、自分の周りには大切なものや人に溢れた。あないな思いを毎日していた自分が、今では可愛らしく思う事もあるけれど、はっきりと言える事は、現在の私と繋がっているという事で、この小さな子分とも繋がっているという事。いつか子分が「人生ってうまくいかないね」なんて私に向かって言う日が来る事があれば、共に悲しみにくれるのではなく、いつかの自分と同じ事を感じ、悩む姿に私は嬉し泣きしてしまうかもしれない。

先日、ろびちゃんからまた素敵なプレゼントが届いた。

P2030050.jpg無題

里帰りする前にと、間に合わせてくれた思いがけないプレゼント。やっぱり猫のターナーはもったいなくてまだ使えてない。チョコももったいなくてバレンタインまで我慢我慢。この他にも手作りポストカードや猫ノートetc・・

嬉しくて毎日眺めていると、今度は相棒の両親が私が実家に帰るまでに応援に会いたいと、犬3匹連れて岡山から来てくれた。子分をくるむのにと、手作りのおくるみを。パッチワークをして夜な夜な縫ってくれていたらしい。

P2090087.jpg



ここにも猫が!


皆の想いがぎゅっと詰まったプレゼント。
ほら やっぱり愛が溢れているではないか。
本当にありがとう。

今週は相棒の好きなものばかり晩御飯に並べ、苦手なワイシャツのアイロンもたくさんこなした。
今週末、徳島を通り過ぎて少し旅行をして、来週からはとらちゃん達が待つ実家へ帰ります。

ある晴れた日

週末の土曜日、とってもお天気が良かったので、近所の公園に散歩へ行った。

P1300021.jpg


お城もあり、図書館もあり、陸上競技場もある大きな公園。

P1300015.jpg

大きな池もある。

持ってる荷物をガサゴソ触ると・・

P1300018.jpg
鴨「はいはいーただいまー」

P1300016.jpg
鴨「ふんっ 餌まきフェイントかい」

またガサゴソすると寄ってくる。面白いほど解りやすい鴨たち。

そしてこの公園に来るズバリ一番の理由は。。

猫が多いんです!

でもこの日はたった3匹しか遭遇せず・・

P1300020.jpg
いつも見かける兄弟猫くん

P1300019.jpg
「わしら兄弟もしくは双子」


P1300023.jpg
警戒心大の黒猫ちゃん
「・・・・・餌もってんのあんた?」   わたし「・・・いいえ。」

P1300028.jpg
「ふん。用ナシ。」

P1300029.jpg
「タダでは」

P1300027.jpg
「撮らさんにゃーっっ」



この日はお天気が良かったものの、外は少し肌寒かった。
それでも桜の木(たぶん)を見上げると、小さなつぼみがチラホラついていて嬉しくなった。

P1300022.jpg

P1300014.jpg

近所で有名なその名も「てんこもり弁当」というお店のお弁当を池の前のベンチで食べる。

散歩中の人が、前を通る時にお弁当をチラ見るするのがおかしかった。



その後いつも行くイオンに買い物に行き、色々物色している途中に、
「そいういえばここのワーナーの映画館は行った事がない。どんな感じか見てみよう」
という事になり、いざ映画館へ。人だかりが出来てるかと思うと、いま話題の3Dを体験できるモニターと眼鏡が!早速昔のタモリのような眼鏡をかけて観てみる。

なかなか面白そうではないか!隣を見ると相棒もまんざらでもなさそう。
上映時間が書かれたモニター前に行き、チェックチェック。ふんふん、話題のアバターがレイトショーであるではないか。
「観て見る?」「うん 観て見よう」と即決でチケットを買い、タモリの様な眼鏡も2つもらい、何の予定もしていなかったけれどアバターを観て来た。

何年ぶりの映画館だっただろうか。普段古い映画しか観ていない私たちには3Dはハイテクとしか言い様がなかった。300円プラスでも是非とも3Dがおすすめ。肝心のストーリーは、THEアメリカ映画!といった感じの展開だったけれど、最新のCGを体験すると、やはり新しい映画をたまにはリアルタイムで観てみるものだなあと実感した。

しかし3時間は頻尿気味の私にとっては長かった・・途中トイレのことで頭がいっぱいになる。

P2010037.jpg


こんなタモリ眼鏡に、乾燥に弱い私はでっかいマスクをして観ていた3時間。変人以外何者でもない。
帰ると夜中の1時を過ぎていた。久しぶりに夜更かしをして遊んだ週末。



ご飯

我が家にはゲーム、いわゆるファミコン古!というものがない。なので、たまにパソコンで出来るゲームをすると妙にはまってしまう。流行のゲームなんて全く知らない・・のだが、我が家で少し前から流行っているのが今更ながら「ソリティア」。あれはどうしてあんなにクリア出来ないのでしょうか?私は余程のオバカでしょうか?一時間弱かけてやっとこさクリア出来、カードがさーっと踊った画面を見た時は手を叩いて喜んだ・・またリベンジするものの、なかなかクリアできまへん。頭を使う(皆さほど使わないのか!?)ゲームなのかしら、終えた時にはグッタリ、お腹がすきます。

お腹がすくといえば・・ いつもお腹をすかせている方がこちら

P1040562.jpg
あー  何か小腹すいた気がする

P1040563.jpg
・・・・小腹どころか   お腹すいたわ

P1040564.jpg
え?  わてご飯食べたっけ??

P1040565.jpg
はて?いや食べてない様な?


P1040566.jpg
やっぱり食べてないんちゃうかー怒



いえいえ、しっかり食べとりますよ。証拠映像ですわ。しかもお正月バージョンでちょい豪華なのをプラスしてあげたばかりですわ。

[広告] VPS

琴♀ちゃんだけやっぱり不在(ΦωΦ)
この子達は、いまは物置になっている離れの家で寝ているのですが、琴ちゃんだけは、私が離れの家に入った途端2階へスタコラ逃げ、本棚の一番上に隠れたつもりになっている。本棚も部屋も壁もぐっちゃぐちゃ(ΦωΦ)猫屋敷と化しております。。



こちらは、ちびっこ達のママ、ジウちゃん。

PC310417.jpg
うみゃいうみゃい 何か今日のご飯うみゃいうみゃい  (ええ 君のも正月バージョンですよ)

PC310419.jpg
ん?

PC310418.jpg
んーーーーーーっっ 誰やねんお前!!


超凶暴な外飼い猫ジウちゃん。私も何度か負傷、結構な血を流しました(ΦωΦ)
この子は、もうなつかないなあと諦めていたのですが、以前と比べ、明らかに表情が柔らかく優しくなったのです。母であれば傍に近づくのも可能。触れる事は出来ませんが、とっても優しいお顔でこちらにむかって鳴くようになりました。にゃー

生粋の野良であったであろうジウちゃん。一度失った信用を取り戻すのは至難の業。
それでもこうして少しずつの変化を、こちらに対して見せてくれる姿が何とも愛しいのであります。

テンプレ変更&初めて動画

きなこちゃんと、ふりこちゃん、可愛いテンプレに変更していて、すぐに影響されるわたし・・
昔テンプレを作ってみようと色々いじっていると、めっちゃくちゃになってしまいそれ以来一度も自分で試しておりません。あの関数みたいな並びを見ていると頭が爆発しそうになりました(ΦωΦ)

FC2にはたっくさんの共有テンプレがあって、本当に驚かされる!今回のは一目見て気に入りました。
可愛いテンプレには不似合いなつぶやきブログだけど・・

そして動画も試してみました。

[高画質で再生]

hidamari

[広告] VPS


1人何度もみてムフフと笑っていますξ≖ฺ‿≖ฺ)ニタァ


帰郷・卓球編

お正月、食べっぱなしの我が家。朝ごはんを食べながらお昼ごはんの献立を決めて、昼ごはんを食べながら夜ごはんの心配をするという怖ろしい食欲。

グッドな事に、卓球好きの母が卓球セットをお正月の為に用意していた!
むかし、狭い団地の部屋の中でテーブルを移動させて母とよく卓球をしたのを思い出す。
まったく運動が出来ない母なのに、卓球だけはうまいのだ。
この日30日は相棒がとことん付き合わされ、お正月は兄夫婦が餌食となるハメに・・

それが、誰ひとり勝てない。母にいっちども勝てない。父も、相棒も、もちろん私も兄も義姉も。。

takkyu.jpg

1.jpg
母 必死


人間っておかしなもので、勝てないとなったら異様に燃えるものなのですね。最初は適当にやっていたのに、人がやってる試合を観察し、母のラケットの持ち方を観察し、立ち位置が不公平なんじゃないかとかしまいにゃクレームまで付け出し、その変わり様に一番わろうた。気付けば母1人相手にこちらは人を代えまくって、20試合くらいぶっ続けでやっていて、母なんて額に汗滲ませて「完封するまで気がすまない」なんて言いだす始末。翌日腰痛になるのですが。

挙句のはてに卓球台は一体幾らするのだ?と少し購入まで考え出す大人達に少し恐怖を感じたものの、久々に聞いたあのカコンカコンという軽快な音はとても良かった。

PC300416.jpg
100\ショップさまさま↑

初めての我が家のお正月で、あんな長ったらしい卓球にずっと笑顔で付き合ってくれた、私と同い年のお義姉さん。

晩御飯の用意をしている時に、窓の外を見て
「わ!綺麗!」
と その日ぽっかり浮かんでいた満月を見て言ったお義姉さんの言葉が、何だか凄く身近に感じ嬉しかった。

PC310452.jpg

:*:・゚★,。・:*:・゚☆:*:・゚★,。・:*:・゚☆:*:・゚★,。・:*:・゚☆:*:・゚★,。・:*:・゚☆


本日はとっても寒い1日でした。皆様風邪にお気をつけください。

«  | HOME |  »

プロフィール

ecaille★

Author:ecaille★
とりとめもない日々の中で触れたものを綴っていきます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

未分類 (23)
猫 (14)
音楽 (2)
本 (1)
映画 (3)
お菓子・料理 (12)
旅行 (1)
はじめまして (1)
手芸 (2)
ベビ (2)

月別アーカイブ


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。